心の準備が必要

素行調査を依頼するのであれば心の準備をしておくことが非常に大切になります。はっきりとした調査結果が出るまでは気持ちもすっきりしないと思いますが、だからと言ってそのことばかり気にしていてはうまくいくものもいかなくなってしまいます。冷静に静かに結果を待たなければなりません。

素行調査を依頼する理由は様々です。中にはずっと音信不通になっている恩人を捜してほしいというような依頼もありますが、パートナーの行動が怪しいため何をしているか知りたいというような誰かを疑っての依頼も多いです。相手のことを業者に調べてもらっているという罪悪感、信じたいけど何かあるのであれば真実を知りたいという複雑な感情。

様々な心境になると思います。モヤモヤすることも多いと思いますが、そのような場合でも感情的になってはいけません。相手に気付かれてしまったら本当のことが知れなくなってしまいます。精神的に辛いこともあるかと思いますが冷静に相手に気付かれないようにしましょう。

素行調査を行っている最中で物証はないけれどクロである(パートナーの浮気など)とある程度分かってしまうことは少なくありません。そのような報告を受けた時点で感情的になって相手を問い詰めてしまったらそのあとの計画は全て無駄にになり、物的な証拠を手に入れることも難しくなってしまいます。

どんな依頼であるにせよ、素行調査には精神的な負担がどうしてもついてきます。軽はずみな気持ちで依頼するとその負担に耐えられなくなってしまいます。素行調査をお願いするのであれば辛いこともあるということを覚悟した上で依頼するようにしましょう。